養生らいふHack

生きのびるための養生

陰陽と五行

こんにちは、蓮花(れんか)です。陰陽五行って聞いたことがありますか?
晴明神社(京都市上京区)
晴明神社(京都市上京区) posted by (C)晴耕雨読 @黄昏の番犬

 

漢方理論の基礎となる概念に「陰と陽」があることは、以前にお話ししました。

lotusflower.hateblo.jp

lotusflower.hateblo.jp

実はこれには「五行(ごぎょう)」という概念も、セットになっているのです。陰と陽という2つの要素と、五行(ごぎょう)という5つの要素。これらを組み合わせて、からだの状態や病気を判断していくのです。

五行(ごぎょう)思想

もともとは、古代の中国で生まれた自然哲学の思想です。あらゆるものは5つの要素で構成されている、というもの。そして5つの要素は、複雑に関係している‥と考えられていました。

5つの要素

木・火・土・金・水、になります。「もっかどごんすい」と読んだりもします。それぞれの要素に、役割というか性質が決められています。

なにしろ、医学だけでなく占いなどにも応用されていた考え方なので、それぞれの要素の役割設定は非常に明確かつ厳格です。お互いに違った性質を持ち、互いに影響し合い、反発し合いながら共存していきます。

五行色体表

それぞれの性質や特徴などは、五行色体表(ごぎょうしきたいひょう)という表にまとめられます。

これはデータが膨大過ぎて、私も全部を見たことは、まだありません。というか、本当は何項目あるものなのかも、定かではないほど。五行色体表(ごぎょうしきたいひょう)でWeb検索すると、あまりの情報量に気が遠くなりそうです。

そこに陰陽をプラス

木・火・土・金・水‥何かを連想しませんか?そう、曜日ですね。でも5日しかありません。日曜月曜はどこにいったのでしょう?

さて、陰陽という概念を思い出してみて下さい。

lotusflower.hateblo.jp
"陰"にが含まれていますね。"陽"には太陽(日)があります。「陰陽五行」で2つプラス5つのエレメントが揃い、月曜から日曜までカバーできました。

もともと曜日の名前は惑星からとったものとされています。古代の人々が陰陽五行を様々な思想や学問の基礎としたのは、すべては宇宙に帰属する‥という摂理によるものなのでしょうね。

漢方では‥

季節や、からだの臓器とその働き、感情・感覚、味、食材など、様々な要素をを五行に割り当てています。

  • 四季がそれぞれどのように関係しているのか。
  • この臓器とその臓器は、どんな影響を与えあっているのか。
  • この季節はこの臓器に、どんな影響を与えるのか。
  • どんな感情が、どこの臓器に影響するのか。

そういう関係性を、陰陽の関係と絡めて見ていくわけです。そうすることで、複雑な人体の構成を、より確実に捉えようとしていたのでしょうね。古代の人類の叡智に改めて脱帽です。

次は、5つのエレメンツの特徴をお話したいと思います。


あなたの心と身体が、いつも健やかでありますように‥蓮花(れんか)

Copyright (C) 2013-2017蓮花(れんか), All rights reserved