養生らいふHack

生きのびるための養生

寒さは本番‥『小寒』

こんにちは、蓮花(れんか)です。1月5日頃にやってくるのは二十四節季の「小寒」です。

f:id:lotas48:20170423182914j:plain

 

寒の入り

↑などという言い方を、天気予報などで聞くこともあるかと思います。冬至(12月22日頃)で冬の寒さは極まり、暖かさが増えていくはずなのですが、寒さはこれからが本番です。

1日の時間帯を見ても同じようなことが起こりますね。例えば、暖かさが極まるのは正午ですが、その日の最高気温が記録されるのは15時頃です。極まったところで、更にグッと深くなる。気温のエネルギーバランスはそんな性質を持っているのかもしれません。

寒中見舞い

諸事情により年賀状が出せなかった(出さなかった)場合、この日から寒中見舞いを出します。年賀状を出した直後なので、あまりやり取りする習慣はないかと思いますが。ともあれ、書状にてお見舞いするほど寒さが厳しい頃なのです。

この時季の養生ポイント

冷えによるトラブルから、身体を守る。秋からずっと守ってほしい約束です。カゼやインフルエンザの流行も本格化しますね。 とても寒いですが、立春に向けて水面下では春の準備が始まっています。

それは、私たちの身体の中でも。春という内から外への動きの季節の、序章の時季でもあるのです。 からだの自然な営みである排出の作用を妨げないためにも、養生を徹底して、スムーズな季節の変わり目を迎えたいものですね。

 

あなたの心と身体が、いつも健やかでありますように‥蓮花(れんか)

Copyright (C) 2013-2017蓮花(れんか), All rights reserved