養生らいふHack

生きのびるための養生

冬と夏の折り返し地点‥『春分』

こんにちは、蓮花(れんか)です。3月24日頃にやってくるのは、二十四節季の春分。昼と夜の長さが同じになる日です。

f:id:lotas48:20170423193608j:plain

 

1日と季節は同じサイクルで動いてる

夜が明けて、朝が来て。陽が登り、そして傾き。陽が暮れて、夜になる。1日はこんなリズムで動いていますね。季節も同じです。

冬の寒さが終わり新しい命が芽吹くのが春。梅雨にたっぷりの雨を吸い込んだ大地は、夏の陽射しを浴びて、命のエネルギーを最大限に育てる。秋にたわわに実った恵みを頬張り、やがて来る冬への養分とする。寒い冬は消耗しないようにじっと縮こまり、光の季節の春を夢見る。

大自然に属する私たち人類も、植物や動物と同じ宇宙のリズムに則って暮らしているのです。

やり残した冬の宿題

冬‥寒かったですね。冷えに悩まされた方も多いのではないでしょうか?

さて、夏の宿題をやり残すと、秋冬に影響が出ます。 では、冬の「冷え」という宿題をやり残すと、どうなるのでしょう?

それは、夏の足腰の冷えというかたちであらわれるのです。それでなくても、夏は冷房によるからだの冷えが気になる季節です。身体が冷えてはうまく汗がかけず、余分な水分を溜めこみやすくなってしまいます。

そうならないためには、どうしたらいいでしょうか?

春の暖かさを、からだに取り込む

季節に逆らわなければ、いいのです。

春の暖かい陽射しをいっぱいに受けて、身体に暖かさをたくさん入れてあげましょう。そうすれば、身体は季節に順応し、抵抗力も高くなります。

やがてやってくる夏の暑さにも対応しやすく、冷えから身体を守ることもできます。

ちょうど学校も春休み。家族で出かけて春を満喫してはいかがでしょうか?

 

あなたの心と身体が、いつも健やかでありますように‥蓮花(れんか)

Copyright (C) 2013-2017蓮花(れんか), All rights reserved