養生らいふHack

生きのびるための養生

私たちをとりまく自然のリズム‥陰と陽

こんにちは、蓮花(れんか)です。いえ、陰陽師ではなく。ちょっと難しい理論なのですが‥陰陽(いんよう)の話です。

f:id:lotas48:20170425192149j:plain

 陰陽(いんよう)ってなに?

漢方や中医学の概念によく登場する陰陽(いんよう)という言葉。これはいったい何なのでしょう?

lotusflower.hateblo.jp

lotusflower.hateblo.jp

自然界を2つに分けたもの

"陰"と"陽"。この2つの漢字は、それぞれ相反した意味を持っていますね。

古代の人々は、自然界に存在するものを、この漢字の意味によって分類しました。例えば‥

明るい陽射しが"陽"なら、それを遮る木陰は"陰"。

太陽溢れる昼が"陽"なら、月の輝く夜は"陰"。

ジリジリと暑い夏が"陽"なら、凍える冬は"陰"。

ポイントは"相反する"ということ。"陰"と"陽"は見事に正反対の意味ですよね。

このように、同じステージに属しながら性質は正反対、というものを分類する概念なのです。

それぞれの性質ってどんなの?

とても大ざっぱに説明すると、温度が高く湿度が低く、明るさがありパワフルなものが"陽"に属します。

反対に、温度が低く湿度が高く、暗さがあり静かなものが"陰"の要素となります。

具体的な例はこんなふうになります。

陽の要素の代表的なもの

天  日  昼  上  外  動  熱  火  春夏  明  男

陰の要素の代表的なもの

地  月  夜  下  内  静  寒  水  秋冬  暗  女

‥いかがでしょう?イメージだけでもつかんでいただけたでしょうか?

天と地、昼と夜など、"陽"の要素と"陰"の要素がそれぞれ正反対の性質を持つペアになっていますよね。

なぜ今、陰陽(いんよう)?

古代に比べると、私たちの暮らす現代は、色々なものが劇的に変化しました。

では、私たち自身はどうでしょう?生き物は、何か変化したでしょうか?

私たち人間の本質の部分は、実は大して変わっていないのではないでしょうか?

だって相変わらず、手も足も2本づつだし、頭はひとつ、目はふたつ、鼻と口はひとつづつです。目がみっつある人類っていないですものね。(マンガの世界は除きます)

人間が変わっていないのなら、古から脈々と伝わる陰陽のルール‥私たちの暮らしにも応用できそうに思えてきませんか?

そしてそれが、今を生きる私たちの暮らしを快適にするとしたら‥

陰陽という大自然のリズム、ほんの少しでも意識してもらえたら嬉しいなぁ‥と、蓮花(れんか)は思うのです。


あなたの心と身体が、いつも健やかでありますように‥蓮花(れんか)

Copyright (C) 2013-2017蓮花(れんか), All rights reserved