養生らいふHack

生きのびるための養生

養生タイムスケジュールってなに?

こんにちは、蓮花(れんか)です。朝起きて、夜に眠る。当たり前のように繰り返す生活にも、養生的な理由があるのです。

f:id:lotas48:20170425185505j:plain

 養生の概念の基礎になっている中医学では、1日の時間帯を細かく分けて「この時間は〇〇をするのが好ましい」とか「今は〇〇をしないほうがいい」など行動や食べるものなどを設定しています。

今を生きる私たちの暮らしでは忘れられがちなことなのですが‥

だから養生タイムスケジュールってなに?

この名前は私の造語です(^_^.) 生活の中のタイムスケジュールとは別に、養生の為の時間の使い方、という意味に捉えていただければ‥と思います。

どんなものなの?

昼と夜、暖かさと寒さ、活動と休息‥1日の生活には"相反するふたつの要素"がたくさんありますね。これらをバランス良く繰り返すことでからだを健やかに保ちましょう、という養生の考え方です。

lotusflower.hateblo.jp

夜の時間帯

夕食は18時。21時以降は心穏やかに過ごし、23時には眠りにつく‥などなど。

昼の時間帯

朝5時までは身体のリセット時間。その後、朝食を摂り老廃物を排出。昼食をしっかり摂りエネルギーに変える‥などなど。

ちょっと無茶じゃない?

現代の生活をしていると、やっぱり全ては守れません。なにしろ古代の人たちが編み出した養生法ですから。23時には眠るとか、ムリムリ。

古代と現代の違い

技術がものすごいスピードで進化して、私たちの暮らしは飛躍的に便利になりました。

でも人間のからだは、そんな早くは環境に対応できません。

きっと古代の人たちとからだの機能は変わらないはずです。栄養が良くなって、からだが大きくなったかな?その程度です。

すごく無理をしてる現代

からだの基本的な機能がほとんど変わらないのに、人間を取巻く環境だけが急激に変化した現代。

便利になったのは素晴らしいことなのですが、それと引き換えに何かを手放してしまったような気もします。

とても大事なものを。

そしてそれを手放すことが、私たちのからだに無理を強いているような気がしてならないのです。

だから調整する役割が必要

それでも時代は後戻りできません。今さら火を自分でおこす暮らしなんて、できませんよね?

だから、間に入って調整してくれるものが必要になってきます。

私は、その役を養生が担えれば‥と思うのです。

古代からのタイムカプセル

↑‥だと思うんです、養生って。

まさか古代の人たちも、こんな未来を予想はしてなかったでしょうけれども。

自分たちが編み出した方法を記録に残したということは、それが時代を経ても脈々と受け継がれていって、後の世代の人々の役に立てば‥と願ってのことだと思うのです。

養生バトンをつなごう

タイムカプセルを開けたら、中から出てくるのは、難解な言葉で書かれた古文書かもしれません。

それを現代の言葉に置き換えて、私たちの暮らしにフィットさせる。そしてそれをまた、後の時代へとバトンタッチしていく。

そうして養生のバトンをつないでいく。そのことが私たちのからだを健やかにし、そして未来の人たちの健康にもつながるのです。

それができるのは、古代の人々でも未来の人類でもなく。今を生きる私たちだけなんですよ。


あなたの心と身体が、いつも健やかでありますように‥蓮花(れんか)

Copyright (C) 2013-2017蓮花(れんか), All rights reserved