養生らいふHack

生きのびるための養生

からだの中の夜明け‥養生タイムスケジュール前編

こんにちは、蓮花(れんか)です。からだの中で、いつ、どんなことが行われているのか。養生タイムスケジュールとは、どんなものなのでしょう?

f:id:lotas48:20170425195455j:plain

養生タイムスケジュールというのは

からだの中で起こる陰陽の変化です。それは時間帯によって変化していき、"陰"→"陽"→”陰”‥と、命ある限り繰り返される営みです。

lotusflower.hateblo.jp

なにしろ1日のことなので、ちょっと長くなります。今回は”陽”の時間帯、夜中からお昼までをご紹介します。では、実際の時間帯に沿って見ていきましょう。

夜から朝

日の出の時間が1日の始まり。私たちはそう認識しています。でも養生タイムスケジュール上の始まりは、真夜中です。そこで夜が終わり、朝への準備が始まります。

23時から1時

"陰"から"陽"へと変化する時間帯です。日付が変わる0時きっかりに変換するのではなく、前後を含めて2時間ほどでゆっくりと変わっていきます。

この時間帯にするべきこと、してはいけないこと

理想を言えば、もう眠っていたほうがいいのです。でも、それは無理なことも多いですよね。なので、せめて身体を横たえてみて下さい。眠らなくてもいいのです。そうすることで、次の時間帯に多少はいい影響を及ぼすことができるのです。

1時から3時

ここでは、1日の溜まった毒素を解毒します。血液を肝臓でキレイにし、デトックスを行うのです。

この時間帯にするべきこと、してはいけないこと

さすがに眠っていたほうがいいです。ここできちんと睡眠をとらないと、毒素が排出できなくて溜まっていってしまいます。

3時から5時

身体の決算期です。体温、血圧、心拍数をいちばん低くしてリセット。朝の始動に向けて再起動する時間帯です。

この時間帯にするべきこと、してはいけないこと

ヨジラーとか朝活とか。早起きして勉強や仕事などに取り組む人が増えています。

でも、4時はまだ身体をリセットしている最中です。すべての機能がLowになっている状態です。

ここで起きても身体も脳も、本来のパフォーマンスを発揮することができません。

あと1時間遅く起きて、ゴジラーを目指してみてはいかがでしょう?

朝から昼

ここからが、人間の身体の活動が始まる時間です。

5時から7時

排出の時間です。1時から3時のデトックスタイムに出た老廃物を、便として排泄します。

この時間帯にするべきこと、してはいけないこと

排便をしなければいけないので、胃腸の動きがとても大事になってきます。

朝の胃腸は、食べ物を入れないとなかなか動き出しません。軽くてもいいので、最悪飲み物だけでもいいので、何か温かいものをお腹に入れるようにして下さい。

7時から9時

朝食の時間。この間に食べたものが、次の時間帯に大きな役割を持ちます。

この時間帯にするべきこと、してはいけないこと

朝食はエンジンの起爆剤みたいなものです。温かくて消化が良く、すぐエネルギーに変わるものを摂ることが重要です。

冷たいものは、できれば避けたほうが無難です。

9時から11時

朝食で食べたものをエネルギーに変えます。このエネルギーが1日をスタートさせるのです。

"陽"の時間帯のまとめ

ここまでが"陽"の時間帯です。いかがでしたか?何気なく過ごしている時間帯にも、身体は結構こまめに働いています。

今からだが何をやっているのか。そのことを意識するだけでもいいのです。いきなり、してはいけないことをシャットアウト‥なんて無理ですし。

あぁ、今はこんな感じなんだなぁ‥と、身体の中の動きに思いを馳せてみる。これだけ、やってみて下さい。それだけでも何かが変わってきますから。


あなたの心と身体が、いつも健やかでありますように‥蓮花(れんか)

Copyright (C) 2013-2017蓮花(れんか), All rights reserved